職員の研修会

全盲老連の40年を内側からしっかり支えてきた柱の一つが、職種別研修である。 全国各地の会員が当番施設となって担当し実施してきた職種別 研修の密度と独自性は、まさに全盲老連ならではのものである。
研修委員会は、発足以来一貫して、職種別のメインテーマを「盲老人ホームの専門性の確立」とし、 各職種の立場から盲老人に対する生活支援ないし介護の専門性向上を模索してきた。 盲老人及び聴覚障害老人の幸せの日々は、職員の資質の向上にかかっていることを認識し、今後も研修会に力を入れてゆく。

    

研修会の種類
施設長研修会
生活相談員研修会
ケアワーカー研修会
テーマ研修会
新任ケアワーカー研修会
視覚障害者ケア専門技術 認定講習会
交流研修
海外研修